MIC Drop 

MIC Drop」はグラミー受賞者であり、アメリカのヒップホップ・サウンドを代表するミキシング・エンジニアであるジェイソン・ジョシュアが参加したヒップホップナンバー。マイクドロップとは、ラッパーが自身のパフォーマンスこそが最高だと自負してマイクを舞台に落として立ち去るパフォーマンスのことであり、オバマ元大統領が任期中最後となるホワイトハウス記者晩餐会で、スピーチの最後にマイクを落としたことにインスピレーションを受けて制作された。

オリジナルバージョンカムバックステージ
公式MV
Steve AOKI Remix

その他のYou Tubeは一番下にまとめました。

MIC Drop (Steve Aoki Remix) (Feat. Desiigner) 」は、2017年11月24日にリリースされたデジタルシングル。『LOVE YOURSELF 承“Her”』に収録された「MIC DROP」を、スティーヴ・アオキがリミックスし、デザイナーがフィーチャリング参加した。両者と防弾少年団は、2017年5月に行われたビルボード・ミュージック・アワードで対面しており、それがきっかけでコラボレーションに至った。

9月末にスティーヴ・アオキとのコラボ予定であることが明かされ、11月8日にデザイナーも参加することと、11月17日に配信されることが発表されたが、当初の発売予定日は、防弾少年団はアメリカでプロモーション活動中だっため、アメリカのプロモーターからの要請で再議論した結果、プロモーション期間が終了した後に公開することが望ましいとの判断が下り、発売が1週間延びたという経緯がある。

歌詞は一部英語に置き換えられ、オリジナルの韓国語版とは少し異なる。ミュージックビデオには、スティーヴ・アオキも参加しているが、使われている楽曲はデザイナーがフィーチャリング参加したものではない。デザイナーが参加した正式版は、音源でのみ聴くことができる。(下のSpotifyで聴けます)

~DNAカムバックショーでのRM~
マイクドロップは、完璧さをアピールして、マイクを落とす行為です。オバマ元大統領が演説のときにしたのが、マイクドロップ。それをモチーフにしました。パンシヒョクPDから「売れなかった頃の悲しみや怒りを書いてみたら」と言われ生まれたのが、このラップです。
僕の中に怒りはないけど。だからこそ、書けました。
もう会うこともねぇな、お別れの挨拶だ(この歌詞の部分の曲を流します)」僕がいいたかったことです。僕を嫌いな人、悔しかった思い出や怒りの感情にもう合うこともない「バイバイ」

RMのBehind
この曲の思いはDNAカムバックショーで沢山話した。
ファンの方々が手紙を書いてくれたり、話をしているのを見たら、「あなた達、もしくはあなたが理由もなく非難されたり」「バカにされた時に、どうしたらいいか」「凄く腹が立つ」こういう言葉をたくさん言ってくれるが、分かりません。僕は批判には耳を傾けなければいけないと思う。なぜなら一つも、誰しも完璧ではないから。自分が正しい、それでは独断です。
本当に理由なく非難して嘲笑する人たちは、正直可哀想だと思う。
世の中には良いことがとても多い。
そういうのを見て聞くには人生は短いと思う。
理由なく人を貶めていることについては、ただ…皆さんも「MIC Drop」を考えてくれたらいいと思う。
初めてこういうテーマで書こうとした時、自分の中にある憤りや怒りを全て引き出した。でもそれが一つもかっこよくないんだよ。ただ「No More Dream」の僕だった。
僕が見ても、僕の顔や表情、目そのものが「No More Dream時代とでは沢山変わったようだ。
あの時はいつも強く見せていたし、正直強くはない。僕も知らなかった。僕の名前のせいもあるし、サングラスもかけて髪も「強くないと、強く見せないと」「負けたらダメだ」と沢山考えていて、それがもっと不安で、隙も多くて、間違っていることも直せなかった。
今はある程度それなりに受け入れられるようになった。皆さんが良い言葉をくれるから、より高みに導いてくれて、今は腹が立たない。
良いラップが出なかった。ホープが書いたラップが始まりだった。今のラップです。これをパンPDが聞いた時、「こうした方がいい、ラップは良いんだけどどうして心に響かないのか、それは本心じゃないからだと思う」。でもホープが書いた歌詞とバイブが本当に僕たちが言いたかったこと。その後はすんなり出てきてブリッジを僕が書いた。
「会うこともない。謝罪もしないで会わずにいよう、もう」そういう人たちはそんな風に暮らす。
「MIC Drop」のヒーローは個人的にホープだと思う。パフォーマンスもそうだし、「MIC Drop」の最も強力な発想の転換を与えたのがジェイホープだったので、ホープに多くの花を持たせたい。
「Did you see my bag」と「大慌てで逃亡ションション、黄金色の俺の成功」を書いてくれたSupreme Boi、それが最高。

和訳歌詞(@luv_musik_様)

Yeah, 누가 내 수저 더럽대
あぁ、俺の身分は汚いって?
(수저 더럽대=スプーンが汚い=身分 が低い 金の匙=上流階級に対する ヘイト) I don’t care, 마이크 잡음 금수저 여럿 패 どうでもいいわ マイクを掴めばノイズで(잡다(掴む)+음(名詞化)x음(雑=ズ)
お偉いさん方までみんな負かす

버럭해 잘 못 익은 것들 스테끼 여러 개
腹を立てたレアのステーキみたいなやつら全員

거듭해서 씹어줄게 스타의 저녁에
まとめてスルーして噛み砕いてやるよ(*噛み砕く=無視する)
スターの夕食で


World business 핵심
世界的ビジネスの核心


섭외 1순위 매진
出演オファー1位 完売


많지 않지 이 class 가칠 만끽
そうそうないこのクラスを大胆に満喫する


좋은 향기에 악췬 반칙
良い香りに 悪臭は反則

Mic, mic bungee
マイク マイクが飛ぶぜ


Mic, mic bungee
マイク マイクが飛ぶぜ


Bright light 전진
輝く光の中前進


망할 거 같았겠지만 I’m fine, sorry
潰れると思われてたみたいだけど平気だわ 悪ぃな


미안해, Billboard
悪ぃな、ビルボード


미안해, worldwide
悪ぃな、世界の皆さん

아들이 넘 잘나가서 미안해 엄마
息子が忙しすぎて ごめんよ母さん


대신해줘 니가 못한 효도
代わりにやってやるお前ができなかった親孝行


우리 콘서트 절대 없어 포도
俺たちのコンサートに空席はねぇ


I do itx2 넌 맛없는 라따뚜이
俺は仕事をこなす お前は味気ないラタトゥイユ


혹 배가 아프다면 고소해, sue it
腹壊したんなら 訴えてみろよ、勝手にやってろ

Did you see my bag? x2
俺のカバン見なかった?


트로피들로 백이 가득해
トロフィーでパンパンの


How you think ‘bout that? x2
あんたどんな気分だよ


Hater들은 벌써 학을 떼
アンチどもはもう 肝冷やしてるぜ


이미 황금빛 황금빛 나의 성공
今や黄金に輝く俺の成功


I’m so firin’, firin’ 성화봉송
俺は燃え盛ってる聖火リレー

너는 황급히 황급히 도망 숑숑
お前は大慌てで逃げてんなピューン


How you dare? x3
よくもまぁやってくれたな


내 손에 트로피 아 너무 많아
俺の手にはトロフィー あー、マジで多いな

너무 heavy 내 두 손이 모잘라 (Turnit up, now!)
マジ重すぎて手に収まりきらねぇ
(さぁボリューム上げろ!)

MIC Dropx2
マイクドロップ

발 발 조심, 너네 말 말 조심
足元に気をつけろ、お前ら言動に気をつけろ

Lodi dodi, 아 너무 바빠
ランラン あー、忙しすぎる

너무 busy 내 온몸이 모잘라 (Turn it up, now!)
まじで忙しいから 体が足りねぇわ
(さぁボリューム上げろ)


MIC Dropx2
マイクドロップ


발 발 조심, 너네 말 말 조심
足元掬われるなよ、言葉に気をつけろ

이거 완전 네 글자, 사필귀정 ah
お前にぴったりだよな、因果応報


Once upon a time, 이솝우화 fly
昔々、イソップ童話は終わったんだ


니 현실을 봐라 쌔 쌤통
現実を見ろよざまぁみろだ

지금 죽어도 난 개행복
今死んでも 俺は超幸せ

이번엔 어느 나라 가
今度はどの国に行って

비행기 몇 시간을 타
飛行機に何時間乗るんだろ

Yeah, I’m on the mountain,yeah, I’m on the bay
そうさ山を見下ろしてそうさ入り江を見下ろして

무대에서 탈진, MIC drop, bam
ステージで休憩、マイクドロップ バン


Did you see my bag? x2
俺のカバン見なかった?


트로피들로 백이 가득해
トロフィーでパンパンの


How you think ‘bout that? x2
あんたどんな気分だよ

Hater들은 벌써 학을 떼
アンチどもはもう 肝冷やしてるぜ


이미 황금빛 황금빛 나의 성공
今や黄金に輝く俺の成功


I’m so firin’, firin’ 성화봉송
俺は燃え盛ってる聖火リレー


너는 황급히 황급히 도망 숑숑
お前は大慌てで逃げてんなピューン


How you dare? x3
よくもまぁやってくれたな

내 손에 트로피 아 너무 많아
俺の手にはトロフィー
あー、マジで多いな


너무 heavy 내 두 손이 모잘라 (Turnit up, now!)
マジ重すぎて手に収まりきらねぇ
(さぁボリューム上げろ!)


MIC Dropx2
マイクドロップ


발 발 조심, 너네 말 말 조심
足元に気をつけろ、お前ら言動に気をつけろ


Lodi dodi, 아 너무 바빠
ランラン宮 あー、忙しすぎる

너무 busy 내 온몸이 모잘라 (Turn it up, now!)
まじで忙しいから 体が足りねぇわ
(さぁボリューム上げろ)


MIC Dropx2
マイクドロップ


발 발 조심, 너네 말 말 조심
足元掬われるなよ、言葉に気をつけろ


Haters gon’ hate
アンチはいつまで経ってもアンチするし


Players gon’ play
やる奴はブレずにやるんだ

Live a life, man
なぁお前の人生を生きろよ

Good luck
ガンバレ


더 볼 일 없어, 마지막 인사야
もう会うこともねぇな、お別れの挨拶だ


할 말도 없어, 사과도 하지 마
話すこともない、謝罪は求めてねえ


더 볼 일 없어, 마지막 인사야
もう会うこともねぇな、お別れの挨拶だ

할 말도 없어, 사과도 하지 마
話すこともない、謝罪は求めてねえ

잘 봐 넌 그 꼴 나지
よく見ろお前のそのザマを

우린 탁 쏴 마치 콜라지
俺たちはぱっと吹きこぼれるまるでコーラ

너의 각막 깜짝 놀라지
お前の角膜は驚くだろうな

꽤 꽤 폼나지 포 포 폼나지, yeah
爆イケだろ、まじでイケてるだろ当然だ

BANGTANTV (MIC Drop)

  • URLをコピーしました!