Intro: Skool Luv Affair

“Intro:SkoolLuvAffair”
雰囲気がはっきり違う3つのビートを一つにまとめて完成したトラック。 特に最初に流れるビートは前回のアルバム[O!]RUL8,2?(Oh!Areyoulate,too?)]のoutroである「LuvInSkool」と同じビートを使って両アルバム間の繋がりを浮き彫りにした。 今回のイントロはラッパーSUGA(シュガ)の優しくささやくようなラップでスタートを告げる。 ジェイホープ(j-hope)はリズム感を加えた楽しいビートに合わせて、自分が考える愛とは何かを解きほぐす。 最後のビートが始まると、リーダーラップモンスター(RapMonster)は中低音の声が目立つワイルドなラッピングをプレゼントする。 「愛する時は、ちょっと熱く。 歌う時はちょっとヒリヒリ」という歌詞を通じて、思いっきり走る少年の愛し方をアピールする。 BTSはイントロを通じて今回のアルバムの主題がまさに「10代の愛」ということを明確にする。 また、ラップモンスター(RapMonster)が聞かせてくれた猪突的な愛し方はタイトル曲「상남자 (Boy in Luv)」と自然に連結される。 (👇下の映像‘Skool Luv Affair’ Special Stageを見ると分かりやすい)

SUGAのALBUMレビュー
ミニアルバム「O!RUL 8,2?」のoutroを引き継いで始まるトラック。
各自の告白方法、各自の恋愛スタイルに関連して書いたトラック。
最終的にバンタンスタイルで終わるトラック。

Intro: Skool Luv Affair 和訳歌詞(@luv_musik_)

첫 만남 첫 문자 첫 통화
出会って初めてのメール 初めての電話
첫 데이트 첫 키스와 둘만의 공간
初めてのデート ファーストキスと
2人きりの空間
속에서 늘 모든 게 너와 처음이고파
その中でいつだって
君の初めてでいたいんだ
난 거식증 뭘 먹어도 항상 니가 고파
俺は拒食症
何を食べても いつも君に飢えてる
이걸 중독이란 단어로서만
これは「中毒」なんて言葉だけじゃ
표현할 순 없어
言い表せはしない
너란 여잔 묘사 불가
君という女は描写不可
시적 허용을 넘어섰어
表現してしまっては 壊れてしまう
이게 너 때문이야
これは君のせいだよ
널 대문자처럼
君を頭文字みたいに
내 인생 맨 앞에 두고파
俺の人生の1番前に置いておきたい
좋은 집 좋은 차
良い家 高い車
그런 게 행복일 순 없겠지만
そんなのだけじゃ 幸せになれる訳ないけど
꼭 주고파
必ずあげたいんだ
아이, 잠시만 잠시만요.
んー、ちょっと待ってください。
음악 좀 꺼주세요
音楽ちょっと止めて
왜?
なんで?
아이 형 이거 아니잖아요, 형
いや SUGAさん
これは無いよ兄貴〜
뭐?
何が?
두고봐 이게 뭐예요
「今に見てろ」って何なんですか
주고파 거든
「あげたい」だけど?
아, 그래요?
あ、そうなんですか?
그럼 제 style 보여드릴게요.
それじゃ僕のスタイル見せてあげますね。
아,음악 한번 주세요!
音楽もう一度掛けてください!
그렇지!
そうだよ!
이거지, 이거.
これだよ、これ。
형 이런 style!
SUGAさんこういうスタイルだよ!
아이 사랑은 희망적으로 가야죠
うん、愛は希望を持っていかなきゃ、
회망적으로
希望を持って
망설임 없이 고백하는 게 나의 style
戸惑いなく告白するのが俺のスタイル
널 위해서라면 이 한 몸 다 바칠 type
君のためならこの身全て捧げるタイプ
항상 널 향해 조명을 비출게 girl
いつも君に向かって 明かりを照らしてあげるよ
이건 너와 날 위한 사랑의 무대인 걸
これは君と俺のための 愛のステージだから
우리는 콩깍지 씌었지, 알콩달콩
俺たちの恋に落ちたんだ、ラブラブ
우리의 미래는 밝고 화사해, 알록달록
俺たちの未来ら明るくて華やかだ、カラフルに
너만 있으면 뭐든 다 가졌지 like a milli
君だけいれば何だって手の内にあるみたいだ
너와 지금부터 사랑의 문이 열리지, go in
君と今から愛の扉を開くのさ 行こうよ
아 죽이네 죽여
あーまじ最高
역시 사랑은 희망적이지, 희망적
やっぱ恋愛は希望を持たないと
넌 맨날 희망적으로 사냐,
お前は毎日ずっと前向きに生きてんのか、
방탄 style은 그게 아니잖아
防弾スタイルじゃないじゃん
뭔데?
何だって?
방탄스타일
防弾スタイル
힙합
ヒップホップ
힙합?
ヒップホップ?
let’s go.
行くぞ
BTS, 우리가 사랑하는 법
BTS、俺たちが愛し合う方法
10대던 20대던 같아 사랑하는 건
10代でも20代でも同じだ 愛し合うのは
RM, so now I’m telling you the story
RMが、じゃあこれから1つ話を聞かせてやろう
난 이렇게까지 사랑해봤어 넌 어떠니
俺はこんな風に愛してみたぜ君はどうだ?
This is just an intro shouting ‘bout
これはただのイントロだ 喚いてるだけ
My whole mind and body
俺の思いと見た目についてを
You know that her refusals
なぁあの子の拒否り方とか
And bad words could never stop me
あの子の悪口とかじゃ 俺を抑えられねぇんだ
They could never retard me
俺を凹ませらんねぇんだ
This is my ideology
これが俺のイデオロギー
Who in the world can dampen
一体誰が鎮められる
My heart’s blood? Nobody
この心臓に流れる血を そんな奴いやしねぇ
(Wassup) 다시 물을게
どうしたもう一度聞くぜ
(Wassup) 넌 어떠니
どつしたお前はどうなんだ?
사랑해보지 않았다면
恋に落ちたことがないなら
꼭 나처럼 해보는 게
俺みたいにやってみたらどうだ
어때 참 사람
どうだ?まじで
감정이란 게 묘한 게
人間の感情ってのはおかしいよな
난 널 웃게 했는데
俺は君を笑顔にしたのに
넌 널 울게 하는 놈에게 가더라고
君は君を泣かせる奴のとこに行くんだってよ
(I said) Yeah that’s love
言ったろ そうさそれが愛ってもんだ
(I said) 그래 그게 사랑
言ったろそうさそれが愛だ
누군 찌질 하다고 말하지만
かっこ悪いって言う奴もいるけど
난 정말 괜찮아
本当にそれでいいんだ
사랑할 땐 한 번도
恋してる時は1度も
상처받지 않은 것처럼
傷つかないみたいに
내 모든 걸 앗아간대도
俺の全てを奪われたとしても
더 줄 것처럼
もっと捧げてしまうみたいに
Wassup
どうした
사랑할 때는 좀 화끈하게
愛する時は少し情熱を持って
노래할 때는 좀 따끔하게
歌う時は少し刺激的に
좀 화끈하게 좀 따끔하게
少し情熱を持って 刺激的に
우리
俺たちが
사랑할 때는 좀 화끈하게
愛する時は少し情熱を持って
노래할 때는 좀 따끔하게
歌う時は少し刺激的に
좀 화끈하게 좀 따끔하게
少し情熱を持って 刺激的に
이게 한 마디로 방탄 style x3
これを1言で表すと防弾スタイル
방탄 style x2
防弾スタイル
Wassup
文句あんのか

  • URLをコピーしました!