ジンのメイプルへの想い入れの強さが~EP2

出勤勇者キム・ソクジン| 
メープル新入インターンBTSジンの覇気だけのアイデア 
EP.02

なかかな面白い内容なのに、日本語字幕がなくて残念でした。そこで記事からEP2の内容を知ろうと思います。

BTSジンが「出勤勇士キム·ソクジン」でゲームディレクターも認めたきらめくアイデアで存在感を輝かせた。
ネクソンオンラインゲームメイプルストーリーは18日、公式ユーチューブアカウントを通じて「出勤勇士キム·ソクジン」2話を公開した。ジンは先立って公開された「出勤勇士キム·ソクジン」1話でメイプルストーリー企画チーム面接と社員証撮影、PPTを準備するなどメイプルストーリーインターン社員として姿を現し話題を集めた。

この日、ジンは企画会議に参加して自分が準備した多様なアイデアを発表し注目を集めた

ジンはこれからの秋夕イベントに対する輝かしいアイデアと長い間プレイしてきた経験を土台に改善点を提案した。
ジンの弾むアイデアを聞いて、メイプルストーリー企画チームは高い関心と熱い反応を示した。 また、メイプルストーリーの真性ゲーマーとして知られているジンの多様な提案に十分共感し、一緒に考えよう」と積極的な反応を示した。
特にジンが自身の経験談をアイディアに積極的に活用し完璧に準備してきた企画案をユーザーのゲーム用語で説明すると、ネクソンのカン·ウォンギ総括ディレクターは「この子アイデアバンクだ」と感嘆した。

ジンは落ち着いて自信を持って自分の意見をよく伝えながらも、機転とセンス溢れる話術で笑いを誘い、愉快な雰囲気を続けた。初めての会議に対する感想を尋ねる言葉にジンは「ユーザーとして言いたいことが多かったが、今回の協業を通じて伝えられるのですっきりした」と話した。最後にジンは「開発者の方々と多くの対話をしたが、メイプルストーリーに本気で、積極的に疎通しようとする姿を見た。 ゲームがとても良くなりそうだ。 これからも良いゲームをお願いしたい」と感想を伝えた。

映像が公開された後、ネクソンはテストサーバーアップデートを通じて「メイプルストーリーXBTSジン」コラボレーションイベントの一部を公開した。 狩り中に獲得したアルファベットアイテムを集めてジンの愛称「ワールドワイドハンサム」の文句を完成したNPCに提出すれば補償を支給するなどジンのアイデアを反映した多様なイベントが予告され期待を集めた。 また、イベントの他にもジンが直接デザインしたパジャマがメイプルストーリーコーディネートアイテムとして発売される予定だと伝えた。

「出勤勇士キム·ソクジン」2話は公開1日でユーチューブ再生数100万回を突破し、人気急上昇動画2位に上がるなどファンとゲームユーザーの爆発的な関心と期待を集めている。 「メイプルストーリーXBTSジン」コラボレーションに対する内容はメイプルストーリー公式ホームページおよび公式ユーチューブチャンネルで見ることができ、正式アップデートは25日公開される予定だ。

ファンは「ソクジンはPPTも上手だ。 本当に何をしても成功したと思う」、「愛情を土台にした企画なのでアイデアが無尽蔵だね。 ソクジンがアイデアバンクだよ」、「メイプルに本気なソクジンが本物だ」、「ゲーム主(ゲーム主)退社せずに出勤して」、「ゲーム主の核心だけしっかりとつかんで説明するのがまるで孝行息子のようだ」、「ジン様はただの光」など熱い反応を示した。
テンアジア記事https://entertain.naver.com/read?oid=312&aid=0000564956

そして昨年、メイプルストーリーへの思い入れの強さが伝わるエピソードがありましたのでアメブロから転記します。

ジンくんがWEVERSEに来てたくさんのアミちゃんたちにコメントしてくださいました。

Weverseで質問したファン

「ジンは現在、プレイしているゲームがありますか」とメイプルストーリーの画面をつけて尋ねました

JIN

このゲーム(メイプルストーリー)頑張ってますが、嫌われているようですね
これは、「銀賞発売作は全て著作権を買ってメイプルに寄付するとジンはメイプル側に伝えたのだが、『私たちがすべきことです』と断りました」と打ち明けた。

ファンとのこの会話は、下の記事が元になっていました。

先立って9月ネクソンMMORPGメイプルストーリーは「クムソンアワード」を開催、7月から公募展を通じてメイプルストーリーユーザーの作品を受け付け投票を進め100作品を選び審査委員の審査を通じてクムソン、ウンソンを選んだ。(クムソンとは、金の手⇨ですので最も優れているという意味です。ここでは金賞を指しています。ウンソンは銀賞ですね)

しかし、公開された「クムソンアワード」の結果にユーザーは衝撃を禁じえなかった。 可愛くないアイテムが多数選ばれており、予選で高い得票を得たアイテムが脱落したためです。

この過程で一部のユーザーは外部審査委員に選ばれたジンまで批判を受け、火の粉が飛んだ経緯がある。

物議を醸すと、メイプルストーリー側は発売作を既存の金手受賞作から銀手受賞作まで拡張し「外部審査委員である(BTS)キム·ソクジン様、コ·テヨン様、チュ・ジェボム様の3人の積極的な参加があり、この場を借りてもう一度謝罪の言葉と感謝を伝えたい」と頭を下げました。

https://m.news.nate.com/view/20211106n12770

砕いて話すと、投票はアミパワーでジンくんが1位になったみたいでした。ですが、投票と謳ってたのに、金賞に選ばれたのは他の方だったそうです。それをアミが怒っての騒ぎ💦 それがジンくん本人にまで飛び火して(以前からメイプルのファンだったジンは)著作権の買取りも考えてメイプルに交渉したら、断られたってことみたい。買い取りを考えるほどジンがメイプルを愛していることはメイプルスタッフも分かっていたので、今回の企画会議にもジンに参加してもらったんでしょうね。

  • URLをコピーしました!