テテがツアー中に、ダラスで立ち寄ったアトリエ

2018年8月から10月にかけてBTS(防弾少年団)は、アジア、北米、ヨーロッパの11都市で【Love Yourself】ワールド・ツアーを行った。9月15-16日はテキサス州フォートワースのサンダンススクエアにあるコンベンションセンターのアリーナでコンサートは行われた。前後に数日の移動と空きがあったので、そのタイミングでの話だったようです。

当時無名だったアーティストのMarc Dominusさん、そのアトリエにふと立ち寄った時のお話をRachellさんのYou Tubeで会話したことをTwitterで御本人が投稿されました。

油絵を長年やっていてアクリルを初めて1か月しかやっていなかった。アトリエで初めて自分の作品を購入してくれたのがテテだった。30分程携帯のグーグル翻訳を使って会話した。

テテはもっと作品を見たいと「MORE?」と聞いてくれた。帰り際「May your day shine bright」と英語で言ってくれた。 「あなたの今日が明るく輝きますように」なかなか言えないと思う

なんて素敵な言葉を挨拶に使う人なんだろうと彼のセキュリティに「彼は誰ですか?」と聞き「BTSのメンバーです」と言われて、なんとなく名前を聞いたことがあったけど、後でYoutubeを見て2日前の動画の視聴者が2億5千万「とんでもない事だ」と思った。

彼が買ったオレンジと緑の絵は2つで$900程。後にアミ達がアトリエに殺到、アミとも交流を絶やさず、アミ会をしたり、地元アミとコットンボウルのMOTS7のコンサートのチケットを購入して参戦を楽しみにしていた65歳のペインター。知り合いだけに売っていた絵、初めて買ってくれた“他人”が世界のスーパースターだった。

彼のおかげで世界が広がり、人生が楽しくなった。 Twitter@tokyoatl

Marc Dominus ギャラリー ⇨ https://www.marcdominus.com/

  • URLをコピーしました!