2022 BTS Exhibition: Proof in Seoul

2022 BTS Exhibition: Proof in Seoulが、HYBEインサイトで開催しています。聯合ニュースから様子が公開されました。

展示期間
▶ソウル:2022年9月28日(水)〜11月22日(火)
場所:ハイブインサイト(HYBE INSIGHT)
▶釜山:2022年10月5日(水)〜11月8日(火)
場所:LCT 1階
​​チケットが33,000ウォン(VAT含む)
前売りインターパークチケット

8月28日から「2022 BTS Exhibition: Proof in Seoul」を開催中のソウル・龍山にあるHYBEの本社地下にある展示室「HYBE Insight」の写真です。

土曜日の音楽業界によると、この展覧会は、BTSが2013年のデビュー以来、写真、オブジェ、ビジュアルを通じてグループBTSとしての最初の章で構成される最新アルバム「Proof」まで、K-POPグループとして歩んできた旅を差し控えています。アート、映像、数々のコンテンツ。

8月30日午前に訪れた展示会は、全国から大勢のファンでにぎわっていました。

入場ゲートをくぐると、まずメンバー7人の個人写真がお出迎えし、写真展の間に鏡を挟み、メンバーの間に来場者が立っているかのように見せる。

実際の展示に向かうトンネルのフィギュアは、防弾少年団のアルバムの歌詞で飾られ、展示のいたるところに配置されたスピーカーを通じて、防弾少年団のトラックが継続的に再生されました。

リードウェイトンネルを抜けると、BTS のディスコグラフィーや K-POP スターとしての活動を振り返る場所に案内され、ファンは触ることができるアルバムジャケットのようなオブジェで紹介されます。

来場者の中には、壁に貼られたポラロイド写真に目を通したり、お気に入りの曲が流れると歓声を上げたりする人もいました。

巨大な LED ディスプレイが、BTS の最新曲「Yet To Come」のライブ バージョンを展示しました。これは、トラック「Yet To Come」のミュージック ビデオを砂漠の真ん中で撮影するために使用された小道具であり、一部の観客は興奮して悲鳴を上げました。 .

BTSの活動写真も観客を魅了した。

白いアーチの装飾が施されたホールに到着すると、ホールには7人のメンバー全員による手書きの歌詞が展示されていました。

SUGAは「Born Singer」で「I am still same」、ジンは「Fire」で「Do as you please」などを書き下ろした。

展示は控え、ミュージックビデオのティーザー、フォトカード、CD、防弾少年団が着ていた衣装、ダンス練習動画など。壁一面にメンバーの自画像が大きく飾られたコーナーでは、メンバーとアイコンタクトを取っているような感覚に。

ビル ボードのメイン シングル アルバム チャートで首位を獲得した初めての K-POP グループとして、この展示会には、BTS が達成したすべての賞と記録を紹介するセグメントが含まれています。
展示コーナーでは、ビルボード 1 位の証明書と、YouTube での記録、ギネス世界記録、Instagram 記録など、グループとしての BTS が世界的に達成した数々の記録を展示しています。

展覧会のハイライトは、BTSメンバーから愛するファンへのメッセージです。ファンは立ち止まってメッセージを何度も読み返しました。

防弾少年団のジミンは、「皆さんが笑顔でいられるように、私たちのARMY(BTSのファンダム)が私たちに与えてくれたすべての愛と思いやりをもって、最善を尽くし、一生懸命働きます」と書いた。

「BTSの写真やビデオクリップを見ることができたので、展示会はとても面白かったです。」終盤、会場いっぱいのメンバー写真で埋め尽くされたコーナーは圧巻。とても感動しました。」インドネシアのジャカルタからの訪問者の一人は、インタビューを通して彼女の経験を説明しました.

「2022 BTS エキシビション: プルーフ イン ソウル」は 11 月 22 日まで続き、10 月 5 日から 8 日まで釜山 LCT で BTS エキシビションも開催されます。

ファンによる撮影

@RmRei7

日本での開催はこちら⇨https://bts-official.jp/news/detail.php?nid=QVlrwBXgoQw=

RMもインスタでInsightの様子を紹介しています。

  • URLをコピーしました!