ARMYと名乗るファンといい難いファン

以前から多く見られる自分色に染めたがるファンや、歪んだ愛情をぶつけるファンといい難いファン…そんなお話です。書こうとしていた事がちょうど記事になっていたので、そこに感想をつけました。

newsweek→https://news.yahoo.co.jp/articles/d3c1abfbcf6bad89c30a12a202d1e86fe00511b4?page=1
韓国の音楽グループ「BTS(防弾少年団)」メンバーの兵役問題に関して、メンバー最年長のJIN(30歳)が入隊延期の取り消しを申請し、他のメンバーも順次入隊することが所属事務所から発表された。10月17日に届いたこのニュースには衝撃が広がったが、驚きはなかった。というのも、BTSの徴兵問題は、もう何年も前から韓国政府で議論されていたからだ。とはいえ、「アーミー」と呼ばれるBTSのファンベースには、やはりさまざまな感情が巻き起こった。

嘆き悲しんだり、メンバーの安全を求めて声を上げたりするファンがいる一方で、K-POPや韓国産商品のボイコットを呼びかける者も現れている。「正直に言って、I-ARMY(原文注:韓国国外にいるBTSファン)には、メンバーが兵役を終了するまで、韓国の製品を買ったり、K-POPを消費したりしてほしくない。私は韓国人で、BTSのファンではあるけど、K-POPファンではなく、韓国政府も支持していない。政府の人たちは、自分がやったことの意味を思い知らなくてはならない」と、ツイッターユーザーの「@KkongGun」は投稿した。

ARMYたちの一部から出ている不満の声の多くは、徴兵制が義務であるという事実に起因している。韓国では、すべての健康な韓国人男性に対し、19歳から28歳まで(社会で活躍した人は例外的に30歳まで)の間に兵役に就くことを義務づけている。BTSの入隊決断は自主的なものだったとしても、強制されたことに変わりはない。

一方、こうしたボイコットの呼びかけを「ばかげている」と考えるファンたちも多い。あるユーザーはこう書く。「韓国をボイコットするというアプローチそのものが、私には奇妙に思える。なぜみんな突然、もうあの国には行きたくないとか、韓国製品を買いたくないとか言い始めたのだろう? 韓国があなたに何をしたというのだろう。韓国に住む人たちの99.9%は、今起きている話と何の関係もないのに」(前半抜粋)

実は今日、この不買活動をしている「I-ARMY(InternationalARMYの略らしい)」という集団の、とてもARMYと言い難いその文章に憤りを覚えました。彼女たちの怒りの原因がどこにあるかが問題ではなかった。彼女達がやっていることはBTSの7人が徴兵義務を終わった時に帰る場所を失くさせようとしてる運動です。
彼女らは自国である韓国の製品の不買を率先してる。全くもって理解できない集団。自国(韓国)やその製品に問題を感じているなら、まずは品質を向上しろと運動すべき。本当に韓国のARMYなのだろうかと疑うレベル。こんな人にARMYと言ってほしくない、本当にがっかりする。そしてツイッターを見ていたら、大手アカウントさんのなかにも怒ってらっしゃる方はいらした。

ここからは最近感じる心の叫びです。少し具体的に書くので薄い字にしておきます。

残念なことに日本にも、ファンなのかアンチなのか分からない人は存在する。BTSの一部のメンバーに異常に固執し、彼らの事務所を叩いて不買を促す。当然自身も購入するはずもなく、SNSから情報を集め発信をしているようだ。どんな形で推しを応援するかは自由だとは思う。ですがリスペクトするどころか🔰初心者のイルアミを間違った方法で誘導する…これは見ていて怖さを覚えます。推しが望んだわけでもないのに独立を願ったりすることは、真当なファンの応援姿ではない。そこだけは読む側が気づいて欲しい。彼らは「7人でBTSです」といつも話す。それを彼らが望んでいる間は、勝手な憶測を理由に解散など求めるべきではない。…と私は考えます。

  • URLをコピーしました!