テテをターゲットにする誹謗中傷、今度は校内暴力!?(更新)

23日、ツイッターを基点にBTS ヴィ(テテ)が校内暴力加害者という主張が、波紋をお越し拡散された。 あるネットユーザーは、ヴィの校内暴力を目撃したというメッセージを基に、彼が校内暴力の加害者だと主張した。該当掲示物は特に海外ツイッターアカウントを中心に拡散した。 しかし、海外ファンを装った韓国人がデマを量産し、これを海外ファンに広める形のデマ疑惑が出ている。(NaverNews抜粋

テテをターゲットにするアンチ行為が、新たな誹謗を始めた記事。今までも熱愛説やペット虐待疑惑など、次から次へSNSを使って悪質な拡散が続いていましたが、今回は校内暴力加害者疑惑でした。そんななか一部のテテペン(ファン)が「SNSの大型アカウントが名前を変えながら、ヴィに対するデマを拡散させていると主張」しています。テテペンでなくとも分かりそうな無理のある疑惑に呆れる声も多く、こちらについては長引かず終息するであろうと思いますが…。

過去には真逆の立場に立たされたテテ。そんな話を2つほど。

1つ目は、ご存知のペンさんも多いですが『V LIVE』の生放送の中で明かしたこと。

子供の頃、友人A君の誕生日パーティーが開かれたが、少年テテにはその会場が知らされませんでした。誕生日の当人A君の仲間はずれ行為で、少年テテはプレゼントを持って外で何時間もうろうろする事になりました。そして公衆電話からA君に電話をかけ、電話が繋がりやっと誕生日パーティーの場所に行くことができました。ですがテテの到着はかなり遅れた時間だったので、プレゼントだけを渡してすぐに帰宅。「帰り道は泣きながら歩いた」と、当時の心情を話しました。当時はともて傷ついたけど、数年後にA君から謝罪された事実もアミたちに伝えました。BTSとしてデビューてから故郷に帰ることがあった青年テテ、偶然ですがカフェでその彼に会い「コーヒー代は僕が払った」と笑いながら話しました。

テテのVライブはこちらの「キムテヒョンと共にするお悩み相談所」での話です。
https://btsnavi.com/8836/

2つ目の話は事実無根だったとしても不愉快で、ファンとしては無駄に噂にされたくないんですけど…検索をかければ探せるような記事の話ですので、流れを整理してまとめました。

2つ目は
韓国の映像配信サービス『アフリカTV』(ツイキャスやニコ生のようなもの仕組みのライブストリーミングサービスサイト)でBTSのメンバーV(キムテヒョン)と小学校の同級生だというBJ(配信者の通称)フェフンがテテを卑下したEPISODEを語りました。

フェフンは、「僕はそんなxxと友達じゃない」と荒っぽい言葉で「僕はその子と友人ではなく(命令する側と従う側の関係)食物連鎖だ」と言い「僕はライオンで、あの子(テテ)はウサギだ」と、「あの子と友達って呼ぶな、いつも俺のパンシャトル(パシリ)だった」と悪口は続き、「あの子は整形している。自分も整形していれば、BTSよりも成功したはずだ」と豪語

この放送がSNSで拡散され、ARMY達は怒り沸騰「これが事実なら、フェフンは校内暴力の加害者」「テヒョンの名前で注目を集めか」などなど…。暫くしてこれらが大きな議論になり、BJフェフンは謝罪放送を行いました。

今までとは真逆の態度で校内での暴力行為に対して「僕は直接パンシャトル(パシリ)にした事はない」と弁明しました。また一連の軽率な発言についても「根拠のない整形の話をして、彼とファンの皆さんに申し訳ない」と全てを失言だったと言い訳。

普段から突拍子もない事をして注目を集めやすい少年テテではありますが、これらを読んで頂ければ分かるように、とてもナイーブな子ですし、とても人を傷つけるような少年だったとは思いにくい。また2020年頃まで続いたバーンアウトのひとつには人間関係が原因だったこともあったようだと本人も話しています。

そういうところからも、テテを校内暴力加害者にしようとするアンチ行為は難しいと考えます。また今回はスポーツ記事ですし(どこまで信憑性をもって語られているか分かりませんが)今までの「熱愛報道なども組織的なデマ量産被害に遭っているのではという疑惑が膨らんだ」とされていました。作り上げたデマ拡散は強引すぎると徐々に歪みが出てくるんでしょうね。

追記 校内暴力の話題が「10年もたった今、出てくるのがおかしいから嘘ですよね」とフォロワー様からお話をいただきましたが、有名人の方が何年も先に過去のことを掘り起こされるのは沢山ある話です。それを理由に嘘だと決めることはできないです。

  • URLをコピーしました!