クリスの泣けるメッセージ全容和訳とジン兵役前最後のライブ

Coldplayのライブに登場したジンくんの映像がたくさんツイートに上がってました。このBlogを書き終える前に💣TVにアップされるとの予告されていたColdplayでのジン映像があがってきました。

ジンくんが歌う前にクリスからこんな言葉が…

クリス・マーティン

数年前までは、常にある種の音楽を演奏しなければならないと思っていました。枠に嵌らないといけない気がして、自分の人生についても同じように… いい人にたくさん出会って、いい本を読んだり、素晴らしい先生にも出会いました。その人たちが幸せそうに見えたのは、自分の知らないことや、まだ理解していない人を恐れないことでもありました。
それで、聞いてください。

私の人生と僕たちのバンドに、大きな幸運が2年前くらいにあって、それはある人が私たちに、韓国のボーイズバンドと一緒に仕事をしたらどうかと提案してくれたことでした。

最初は、実は僕はそう言われて戸惑いました。なんで戸惑ったって?
なぜならBTSと僕らとでは全然違うんですよ、作る音楽も違う。僕も人間なので(戸惑って当たり前なんです)。

そう迷いながらも始めてみて、一緒に「My Universe」という曲を作ってみたんです。始めてみたらそれがとっても楽くて、凄くいい関係にもなれたんです。(今回の曲のバックコーラスにクリスの息子さんも参加するなど親しさがコラボを超えているように感じました。

最初の不安なんて関係なくなって、バンドとしてお互いに充実した関係のひとつになれる。そういうことを教えてくれたんです。
(※My Universeで、BTSとColdplayが表現していた、”お互い違うところからきていても、ひとつになれる、分かり合えるんだよ”という世界観と絡めて話してるんではないかと思います。)

それで、6ヶ月ほど前に、メンバーの一人が電話をかけてきて、「僕、12月に2年間バンドを離れて、韓国の軍に入隊することになったんだ。それは韓国の決まりだから。そして彼は、「しばらくの間、みんなに別れを告げるような曲、みんなに僕が愛してると伝えれる歌がほしいんです。」 と言ってきたんです。

僕らは彼のことが大好きです。他のバンドと同じように、僕たちは君たちが必要なんです。 君たちは何でも出来る。君たちこそ魔法を使えるじゃない。それで『よし、一緒に曲を作ろう 』と言ったんです。そしたら心配するどころか、とても楽しみになって…BTSとのこの関係に感謝しています。

そして、この曲が仕上がって「これは僕らの最高の曲のひとつだ!
最高傑作だ、これをあの紳士に贈ろう」 となりました。そして彼ははるばる韓国から飛行機で来てくれました。彼は軍隊に入らなければならないのでこの先数年、彼に会うのはできません。これが最後です。

これ(兵役のこと)はとてもシリアスで大変なことなので…僕たちはただ、うまくいくことを祈るしかないです。
でも、とにかく、今日は、(色々あったけど彼の最後の日のために)僕たちのバンドの弟に、最大で最も素晴らしい歓迎をしてください。

The Astronaut、JIN!さあ、行こう。

(補足)クリスの言葉のチョイスに「すごくいいコラボ」ではなく「すごくいい関係」とあります。仕事だけの交流じゃない、そんな風に伝えたかったんではないかということでした。

昨日のJINのWeライブをみて、その配信で『兵役へ行く』と話した内容を知ってから私達ファンはこのライブを迎えたので、とても感慨深いです。本来ならColdplayのコンサートで、彼らのファンにしたら一曲でも多くColdplayの音楽と声を楽しみたいところ。そこにクリスたちの配慮で今回は特別に、ジンくんを迎い入れてくれたんだと思います。こんなプレゼントくれたクリスとColdplayのメンバー、そしてそこにいたColdplayファンの方々にも!バンタンファンの一人として感謝したいです。ジンくん最高でした💜

ツイッターでみつけた素敵なシーンから~

最後に~
ツイッターでは一部和訳が多かったので、これが全文ちゃんと伝えれたら素敵だなと思って、凄く時間はかかりましたが、ビートルズマニアのゆきちゃんに手伝ってもらいながら全文和訳(意訳)にしました。
意味や解釈を理解しながら細かくご指導頂いたので、日本語で一言で伝えるのが難しい部分もあったり…。クリスの言葉の重みやジンに対する優しさも読めば読むほど本当に素敵だったので、読んでくれた皆様に全てお伝えしたかったのですが…文字にするのって大変で…意訳を入れつつまとめてあります。(単語から拾って説明してたら明日になりそうなので 笑)今度こういう機会があれば、naviのツイッターからスペースを使ってお話できたらなと思います。私は舌に不具合があり滑舌が悪いので軽い進行程度で話すのは友人たちになります笑

  • URLをコピーしました!