「テテを慰めるジン」その話、ほんと?

BTSの話に美談は多く、それらが色んなファンの手によって語り継がれています。なんとも素敵な事なのですが…中には間違いも多く存在するんです。そして間違ったまま、伝わり続けてる。「いいじゃんそれくらい」という人も多少いるようですが、私が目にするファンの声の多くは「間違った情報で美談を作らないでほしい」でした。(本物の美談が沢山あるので、作り込まなくても十分ですものね)

今回の「その話、ほんと?」は、デビュー当時のサイン会の話。
ファンがBlogやTwitterに載せてるのはちょこちょこ見かけますが、今回取り上げたのは、記事にもなっていたからです。

Yahoo記事

記事にあるデビュー前の握手会→存在しませんので、多分デビュー直後のこのサイン会のことだと思います。これはファンの間で有名なので。

きっとライターさん、全く調べることなく、TwitterやYou Tubeの切り取り動画をみて、ジンくんがテテを慰めたんだと決めつけたんでしょうね。実際「そうなんだ」って疑いもせず思ってる人も多いでしょうし。まだまだデビューして数週間の6月28日の事ですから、一連の流れが見れる動画でもない限り真実は闇の中ですものね。

これは当日の最初のラプモン(RM)の挨拶シーンです。この並びでそのまま座りましたが、上の動画にはテテとジンの部分しか映されていません。そしてこれらの(切り取り)映像なら、少し調べると割りと簡単に見つけることが出来ます。(ソース元は既に凍結されていて、元々You Tubeではありませんが)credit付きでフリー使用可とあったので、都合よくその部分をクローズアップ動画にして美談にしたのかも?

これはまた、別な人の編集動画です。ジンが映らない状態で、テテ、ジミン、ユンギを見てみると分かるのですが、もし本当にテテがスルーされたとするなら…、それはテテだけではなく、ユンギもジミンもスルーされたことになります。そんな映像がこちら

この流れを見ると、事実が何か、分からなくなりますよね…だってテテに聞いたわけじゃないですから💦
テテのあの表情が、自分をスキップされたことを拗ねたかどうかなんて分からない。

事実かどうか分からない古いお話なので、ジンくん美談にして語り継ぐのは微妙かなというお話でした。まだまだ他にもあるので、ご興味のある方はまた覗いてみてください。

  • URLをコピーしました!