Dreamers(2022 FIFA WorldCup公式テーマソング)

「Dreamers」は、FIFAが主催する「FIFAワールドカップ カタール 2022」の公式サウンドトラックだ。歌唱者として参加したジョングクは、雄大で軽快なメロディーにふさわしい清らかかつ力強い声で、ワールドカップ開幕に対する全世界のファンの期待をさらに高めた。

iTunesでダウンロードはこちら👈

フィールドの中央に組まれたステージにジョングクは登場し、Dreamersを熱唱する。ダンサーたちと一緒にキレのあるパフォーマンスも披露。曲の後半からは、カタールの歌手、ファハド・アル・クバイシさんと一緒にパフォーマンスし、世界中から注目される舞台で観客を沸かせた。

パフォーマンス終了後、日本のツイッターには『#BTSの人』がトレンド入り。「BTSの人、歌がうまい!」や「初めて見たけどBTSの人すごい」「かっこいい」など、BTSの名前は分かるけどJUNGKOOKの名前は知らないサッカーファンからも称賛する声が寄せられました。

Lyrics(日本語訳@luv_musik_

Look who we are, we are the dreamers
見よ 我らが何者であるか我らは夢追い人
We’ll make it happen ‘cause we believe it
信ずるが故に 叶えられる
Look who we are, we are the dreamers
見よ我らが何者であるか我らは夢追い人
.We’ll make it happen ‘cause we can see it
予見するが故に叶えられる
‘Cause to the one that keep the passion
情熱を秘める者べ
Respect, oh yeah
敬意を払えばこそ
‘Cause to the one that got the magic
奇跡を起こす者へ
Respect, oh yeah
敬意を払えばこそ
Gather. ‘round now, look at me
今集え我を見よ
Respecting love the only way
愛へ敬意をそれが唯一の道
If you wanna come, come with me
望むなら共に行こう
The door is open everyday
扉はいつも開いている
This one plus two, rendezvous all at my day
我と2つのチームがこの1日に集う
This what we do, how we do
これぞ我らの成す道我らのやり方
Look who we are, we are the dreamers
見よ 我らが何者であるか我らは夢追い人
We’ll make it happen ‘cause we believe it
信ずるが故に 叶えられる
Look who we are, we are the dreamers
見よ 我らが何者であるか我らは夢追い人
We’lll make it happen ‘cause we can see it
予見するが故に 叶えられる
‘Cause to the one that keep the passion
情熱を秘める者へ
Respect, oh yeah
敬意を払えばこそ
‘Cause to the one that got the magic
奇跡を起こす者へ
Respect, oh yeah
敬意を払えばこそ
‘Look who we are, we are the dreamers
見よ 我らが何者であるか我らは夢追い人
We’ll make it happen ‘cause we believe it
信ずるが故に叶えられる
Look who we are, we are the dreamers
見よ 我らが何者であるか我らは夢追い人
We’ll make it happen ‘cause we can see it
予見するが故に叶えられる
‘Cause to the one that keep the passion
情熱を秘める者へ
Respect, oh yeah
敬意を払えばこそ
‘Cause to the one that got the magic
奇跡を起こす者へ
Respect, oh yeah
敬意を払えばこそ

FIFA公式MVは、自由に転載できず、You Tubeでのみの閲覧となりますのでリンクを貼ります。

圧倒的な存在感を見せつけたJUNGKOOKでしたが、ライブ後のWeverse配信では、 「全く、というわけではありませんでしたが、実はそこまで緊張していませんでした。ただ、本番前にモニタリングしていた際に、皆さんがとても緊張していらして。皆さんのおかげで元気をもらえたし、緊張も伝染して(笑)そうそう、韓国の代表選手の方達とお会いして、正直そっちの方がちょっと緊張しちゃいました」とアミ達に話しました。ステージより人に会う事が緊張するのは、今も昔も変わらずJUNGKOOKらしいです。

また、「僕のパフォーマンスはどうでしたか? まだ見れていないのですが、正直リハーサルでもうまく自分の声が聞こえなくて…。満足のいく出来だったとは言えないですし、ミスをしてしまったところもあったのですが、皆さんが僕を強くしてくれました。無事に終わりましたし、本当にありがとうございます」と、イヤモニが作動してない様子も伝えました。そんな事微塵も感じさせないパフォーマンスで魅了したJUNGKOOKの現場エピソードでした。

あわせて読みたい
Jungkookオープニングステージの一日 『Dreamers』は11月20日14時のリリース以降、計102カ国のiTunesトップソングチャートで1位を達成他国開催のW杯開会式に参加したK-POPアーティストもやはりJUNG KOOKが初...
あわせて読みたい
JUNGKOOK、公式サウンドトラック+ワールドカップ開幕式公演 記事では、BTSがワールドカップ開会式に出演と何度も見かけていましたが、<先程公式より>防弾少年団「ジョングク」が2022 FIFAカタールワールドカップ公式サウンドト...
  • URLをコピーしました!