ペク・ジョンウォン

ペク・ジョンウォン:白種元、백종원
出身:忠清南道礼山郡出身
誕生日:1966年9月4日
料理研究家、タレント、実業家(株ドボンコリア代表取締役、礼徳学園理事長、東国大学校客員教授)

配偶者は女優のソ・ユジンさん(1981年 8月 11日生まれ)で、仲睦まじい家族写真が色々なところで公開されています。2013年当時は、15歳年上の新郎と結婚すると騒がれました。

ペク・ジョンウォンさんは、学生時代から飲食店を経営したり、フランチャイズに着手したりと若い頃から料理の道に進んでいます。祖父は礼山高等学校創設者のペク・チャンヒョン(白昌鉉)さん、父は教育者だそうですので、料理の道に行ったのが不思議ではあるが、恵まれた環境だったようですね。

BTSとペクジョンオン氏の関係

RUNBTSに出演などで話題を呼びましたが、実は出演はペクジョンオンさんから、ハム缶詰を作ったのでRMへ出演したいという話題を持ちかけました。

自動字幕だけになりますが、面白いのでなんとなく伝わると思います。

(当時の記事を一部抜粋)ペク・ジョンウォンは営業王として変身して、“K-ハム”のPRに乗り出した。
自分の人脈を総動員した彼は、BTSにもテレビ電話をかけて、メンバーたちの名前を一人一人呼びながら親交をアピールした。続いてペク・ジョンウォンは、BTSに“K-ハム”をプレゼントすると伝え「料理して美味しく食べる姿を見せてほしい」とPRを頼んだ。

そしてペク・ジョンウォンは、BTSの自主制作リアリティ番組「Run BTS!」の熱烈なファンであることを明かして出演まですることになり、一緒に“K-ハム”をPRした。ペク・ジョンウォンはBTSが料理対決を通じて披露したハムのラーメンとジャガイモチャグリ(チゲより水の量を少なめにして煮込む料理)を味わってから親指を立てた。

リーダーのRMは「よい趣旨で作ったので僕たちをはじめ、多くの方々が利用して愛してくだされば嬉しい」と、感想を明かした。

Run BTS! – EP.125「ペク・ジョンウォンの料理」
念願かなって???Run BTS!で共演しました🤣 

https://weverse.io/bts/media/0-6745798

Run BTS! – EP.142「幻想的な相性(キムチ)」
2種類のキムチを先生の指導でつくる回ですね。

https://weverse.io/bts/media/2-18580403

EP.125撮影のすぐ後、BTSの公式TwitterにJINが「有名なペク・ジョンウォン先生と」と書き込んで、1枚の写真を投稿しています。この後、ジンとの交流が始まったんでしょうか。

JINとは、22年5月にペク先生のお宅でバーベキューをした姿がジンのIGで公開されました。これを見たJ-HOPEは「え、ペク先生!! ジン!! なぜ僕を呼ばなかったの」とコメントを残してたりと、可愛いメンバーとの会話もありましたよね。

  • URLをコピーしました!