2022最高のファンションモーメントにテテ

ビューアーズの記事によると、
VOGUEの「The Year in Review: Fashion’s Biggest Moments of 2022」(2022年最高のファッションモーメントを振り返る)のひとりにVが名を連ねたという。

(Vogue記事抜粋)パリ・メンズウェア・ファッション・ウィークでショーのことです。
6月に行われたエディ・スリマンのセリーヌの2023年春のショーに、ブラックピンクのリサとBTSのキム・テヒョン、通称Vが登場したことほど、大きな騒ぎとなったスタースポッティングは他にないだろう。ショー当日は、パリのパレ・ド・トーキョーに大勢のK-POPファンが集まり、二人の到着を待ちわびた。そのため、ランウェイのバックステージから出るために、参加者をエスコートしなければならないほどの混雑ぶりだったという。リサとVは先週ロサンゼルスで行われたセリーヌのショーを欠席しましたが、次はいつ会えるのでしょうか?

Vは昨年6月、セリーヌのクリエイティブディレクターエディ·スリマンの個人招待でパリファッションウィークのセリーヌショーに参加した。 チャーター機と共に1泊に最高価格2000万ウォンに達するスイートルーム提供など手厚い待遇を受けたのはもちろん、前代未聞の人波を呼び集めファッション界をびっくりさせた。

インフルエンサーマーケティング会社「lefy」によると、Vがファッションウィーク期間中インスタグラムに載せたセリーヌ公式アカウントタグポストは1200万ドルのEMVでパリとミラノファッションウィークを統一してポストあたり最高金額を記録した。これに、ジニアスコリアはVがセリーヌショーで見せた「シーンスティーラー(scene stealer)」の面貌とアイコニックルック、記録的な「ボグコリア」カバーが「2022年最高のKポップファッションモーメント」の一つだと報道した。

グローバルファッション誌ザ・インプレッションの「2022ファッションレポート」でもVは「The Bankables(興行保証スター)」に選ばれた唯一の男性アーティストだ。大きな話題を呼んだ2022年グラミー賞授賞式に対し、MTVとBBCはVとオリビア・ロドリゴのツーショットをそれぞれ「2022年ベストポップカルチャーモーメント」と「ベスト5モーメント」の一つに選定、グラミーレコーディングアカデミーの公式アカウントはビュとポップスターレディー・カガの出会いを2022年グラミー・アワードの「最もホットな瞬間」の一つに挙げた。

昨年のテテに続き、今年はJ-HOPE、JIMIN、そしてまさに今、SUGAがパリコレを賑わせています。彼らのソロ活動で、音楽以外の活躍が知れるのは嬉しい限り
そしてRMに交渉してる噂もありますよね。

テテのパリ、アーカイブはこちら👇

ジミンのパリ、Diorはこちら👇

ホビのパリコレはこちら👇

  • URLをコピーしました!