シュチタEP.5 SUGA with 타블로(タブロ)

https://youtu.be/rejl6KNXbgo

EP.5 のゲストはTablo(Epik High)さんです。ゲストプロフィールは、RMのソロアルバム「Indigo」(2022年)でのコラボでご紹介しています。

TABLOは、EPIK HIGHを初めて作った時、感傷的な表現が多くて当時は揶揄われたと話すと、BTSもアイドルでもラッパーでもない、中途半端なグループだと言われてきたので、共感した話を(多分これはもっと前に彼らの間では話題に出ていたのだろうと思うが)ARMYを前に番組でもしてくれた。そんな風に感じる親近感というよりは、長い付き合いが見て取れた。

SUGAは「人々は極端に黒と白しか存在しないように発言するけれど、グレーの人が多い。黒と白が大きく主張をするため、大多数の主張だと勘違いする。多くの人々がEPIK HIGHの歌を楽しんでいたけれど、声を出さなかっただけだ」と話すと、「どちらかを選んだ方が孤独感が少ないと勘違いしているようだね。グレーの人は自分を表に出さないから寂しいと思うようになる。孤独を感じている人々に、1人ではないと言ってあげたいよ」とTABLOが続けた。

SUGAのロールモデルであることはもちろんだけど、RMが「BTSはEPIK HIGH作ったグループだ」といってた話もTABLOに伝えたり、TABLOの愛娘の話をしたり…SUGAキャラグッズにサインをさせるなど、笑いもあって、身近なお兄さんとの会話のようで、なんともほっこりさせるEP5だった。

  • URLをコピーしました!