DARK & WILD

SUGAのレビュー

こんにちはみなさん 
またやってきた 何でまたやってきたでしょうか?
アルバムレビューでまた戻ってきた防弾少年団のシュガです 今日レビューするアルバムは、防弾少年団のDARK&WILD アルバムです。
防弾少年団の初正規アルバムですね。
見えますか?厚さが分厚い。
ヨンプン文庫に行って直接買った。
開封してみましょう。開け辛いですね。
前面を光を受けて虹色に光る。
本当に精魂を注いで作ったアルバム。
開封して最初に出てくるのは、
フォトカード、ジンヒョンです。
団体フォトカード、ハガキ、オーディション案内、そして最近連載されているWE ONのハガキ。
パッケージ自体が、構成自体がとても充実したアルバム。
正規なだけにとても力を入れた理由もあるし、そしてファンの皆さんがお金を出して買っただけの価値があればと言う構成です。

一ページ目に行きます。
団体写真です。
何より、サンナムジャ以降、学校三部作が終わって、もう少し、学生のイメージよりかは男性っぽい姿を見せたくてというのが大きかった。
一ページ目はラプモン。次にシュガ、ジン、(ここにいるホビを抜かして話しました)V、ジミン、ジョングク。

(収録曲を言う時、cypher3を2と言う間違いをする)

秘密というか法則を教えると、一番最初に写真、曲紹介、いつもこの構成です。
(自分の写真を見せて)イケメンですね笑
どこにも話してないが、このジャケット撮影をする時、海外ツアーに行った後すぐに撮りました。これを撮る時僕たちほとんど寝てなかった。ジャケット撮影の次の日にMV撮影があって、ほとんど寝れてなくて撮ったが、メンバー達が正規アルバムだから、そんな状況でも超人的な力を発揮して、集中して撮影をしたという思い出がある。
このアルバムの準備がどのアルバムよりもすごく苦労した。忙しくもあったし、そんな中曲の作業もして、ちょっとギリギリ?だったんですが、それでも正規アルバムなので力を入れたアルバムでした。
ヨーロッパの方かな?海外ツアーじゃなかったかな、そうだそうだ。
アメリカンハッスルライフの撮影が終わってすぐ撮影を、韓国に帰ってきてすぐ次の日に撮影をした、と思います。

僕たちが全部自筆で書いたトラックがある。7人みんなにこの字をもらったんですが、とてつもなく悪筆な僕やジョングクや、まぁ、jhope、ジンヒョンの字は入らなかったですね。
誰かは分かりませんが、とにかく僕たちの直筆で全部構成されている。
歌詞も全部直筆です。

次のページは個人カットがあり、
thanks toもあります。
こんな感じで構成されているアルバムです。

今回のアルバムを準備しながら本当に苦労しました。
準備の途中からアメリカンハッスルライフの撮影をして、行ったり来たりする飛行機の中で歌詞を書いて。
まだ記憶に残っているのが、cypher、Embarrassed、24/7=heaven、この3つのトラックは本当に空の上で書きました。
ブラジルから韓国に帰ってくる時に書いて、アメリカンハッスルライフの撮影をして、帰ってくる時に書いてという感じで。
本当に力をすごく入れたし、トラック自体が正直14個というのがアルバムで滅多にない構成なので、もっと音楽的に僕達の力量や成長した姿をたくさんお見せしたくて、とても欲張った部分もある。
それでも初正規、意味が深い正規じゃないですか、初正規なので。
僕達だけでなく、会社のスタッフさん達から始まって、全員が本当に力を入れたアルバムです。
個人的にとても気に入ってる。
苦労をたくさんしたから反応も良く、僕達の立場として記念になるアルバムです。
ホルモン戦争を最後に活動を終えましたが、いいトラックが多いのでたくさん聞いてください。
本当に苦労をたくさんして愛着があるDARK&WILDアルバム、防弾少年団の初正規アルバム、レビューをここで終わろうと思います。
ホントに良くて、思い出のような、トラックがたくさんあるので…タイトルdangerとホルモン戦争以外の収録曲を一度ずつ聞いていただけたらという気持ちでいっぱいです。特に5番、たくさん聞いてください。
では、防弾少年団のシュガ、レビューを終わります。
ありがとうございました。

レビュー映像と和訳を纏め

あわせて読みたい
SUGA DARK&WILD Album review(和訳) https://youtu.be/OgSqDPetZ3A https://btsnavi.com/158/ DARK&WILD Album review こんにちはみなさんまたやってきた何でまたやってきたでしょうか?アルバムレビュ...

DARK & WILD 2014.08.20
BTSはデビューから1年2カ月で初めてリリースするフルアルバム『DARK & WILD』で、思いどおりにならない愛について歌う。自分を愛していないかのようにふるまう彼女に対して、これ以上に自分の愛を試すなと警告する。
少年は制服を脱ぎ捨てた。歌詞に荒々しい表現が使われていることからわかるように、このアルバムでは、少し粗暴になった少年の姿を描いている。デビューから1年2カ月経ち、初めて発売するフルアルバムとあって、ビジュアルやパフォーマンスなどあらゆる面で完成形を目指したことが伺われる。そして、収録曲は、サウス(South)、ウェスト(West)、ブームバップ(Boom Bap)、トラップ(Trap)などヒップホップのカラーが強く出たトラックをそろえ、BTSの音楽的な方向性をはっきりと表している。タイトル曲「Danger」は、パンク・ロックのギターサウンドが印象的なハイブリッド・ヒップホップで、ストレートなラップ、パワフルなサビのメロディー、大迫力のシャウティング・ボーカルで魅せる。

Photo

VIDEO

[MelOn Premiere Showcase] BTS(방탄소년단) _ Danger & War of Hormone & Let Me Know [ENG/JPN/CHN SUB]
[EPISODE] 방탄소년단 ‘DARK&WILD’ Jacket photo shooting
BANGTAN NEWS :: DARK&WILD concept Interview

コンセプトインタビューの和訳動画(非公式)はこちらから👈

  • URLをコピーしました!