BTSの活動再開他、フォーラム抜粋

15日韓国ソウルで開催されたK-POPビジネスについてのフォーラムに出席したバン・シヒョク。「K-POP危機論」や「SM買収中止、kakaoとの今後」また「BTSの活動再開」などを多くを語った。

こちらの動画は6時間に及ぶノーカット版(日本語字幕なし)

今回は、質疑応答にあったBTSに関わる3つの話だけ紹介、その他スピーチ全般は、@bora_twtsさんによって英文化されたものをGoogleで自動日本語にして載せました。ご興味のある方はそちらをどうぞ。

BTSの活動再開について

「メンバー各人の入隊時期は個人情報に近い。ここで申し上げにくい。過去に何度も話していた立場通り、入隊が決定すれば公開するだろう。私たちだけでなく、メンバーも2025年くらいに活動再開できることを希望している。しかし、2025年がターゲットにされている年ではない。皆が努力するが軍隊という問題が思いどおりに解決されることがない。除隊後に復帰に向けた準備が必要だ」(NEWSWEEK

再契約について

「BTSの再契約に関しては社会的な波紋が大きいので、この場で明らかにするのは慎重だ」とし、「まだ契約期間は残っている。その期間中にメンバーたちともっと話をすることになるだろうし、その後に話すことがアーティストとファンに対する礼儀だと思う」(スポーツソウル

兵役問題について

「兵役の義務をどう考えるかと関係なく、個人から見たとき、キャリアの連続性と国家資産から見たときの損失がないとはいえない。これを愛国心がないと話すのは事実に対する歪曲」それでも「3年にわたってアーティストたちは国家の呼びかけに応じるとの意思を表現してきた。軍隊に行くことができたことを、うれしく思っている」(スポーツソウル

スピーチ全体の流れ

  • URLをコピーしました!