防弾少年団、日本ベストアルバムとして、オリコンの累積販売量100万枚突破

Newsen https://n.news.naver.com/entertain/article/609/0000530226
グループ防弾少年団が、日本で発売したベストアルバム’BTS、THE BEST’でオリコン週間ランキングで累積販売量100万枚を突破した。

1月6日、オリコンが発表した’週間アルバムランキング’最新チャート(1月10日付けの/集計期間2021年12月27日~2022年1月2日)によると、昨年6月に発売された’BTS、THE BEST’は、チャート集計期間に3,000枚販売された。これで’BTS、THE BEST’の累積販売量が100万2,000枚と集計され、防弾少年団はオリコン’週間アルバムランキング’史上’ミリオン’を達成した14番目の海外アーティストになった。

オリコンは”海外男性アーティストがアルバムの累積販売量100万枚を記録したのは2004年にバンド、クイーン(Queen)以来17年9ヶ月ぶり”と伝えた。

防弾少年団は’BTS、THE BEST’発売直後の2021年6月28日付けの’週間アルバムランキング’で初週販売量では海外男性アーティスト歴代1位の78万2,000枚の販売量を記録し、首位に輝いたことがある。

‘BTS、THE BEST’は防弾少年団が2017年から4年間日本で発表したシングルとアルバム収録曲を網羅したアルバムで、日本オリジナル曲’Film out’とオリコン’週間ストリーミングランキング’史上最短の累積再生数4億回突破記録(2021年8月16日付けの)を保有した’Dynamite’など、計23曲が収録された。

  • URLをコピーしました!