エターナルズ OST

エターナルズ(挿入歌)「Friends」

MARVELの新作映画「エターナルズ」に登場
BTSが2020年に発表した4thフルアルバム「MAP OF THE SOUL:7」の収録曲「Friends」
「エターナルズ」は、ギルガメッシュ役としてメインキャストに抜擢されたマ・ドンソクの出演でも注目を集めており、韓国で2021年11月3日に公開される。

マーベル映画関連情報を提供してきた「MCU – The Direct」は、「マーベルの新しい映画エターナルズのミュージックトラックリストに含まれる合計10曲が公開され、その中に防弾少年団のFriendsが含まれた」と明らかにした。(NAVER Newsより

クロエ・ジャオは、「BTSの楽曲の中で私が一番好きな歌だからです」と理由を説明している。「Friends」で作詞・作曲を手がけたジミンについては、「とても好きです。彼はとても可愛い」という。「Friends」はタイトルの通り友情を題材にした曲であり、エターナルズのメンバーの関係性に近い内容が込められていることを認めた上で、クロエ・ジャオは「これはふたり(ジミンとV)による歌で、美しい曲です」と語っている。なお本作劇中には、BTSの名前が言及される場面も存在するため、ARMYも必見だ。THERIVER抜粋

コロナの影響以降、マーベルを含むディズニー映画は、全世界でDisney+にてストリーミングが開始しているようです。 このサービスでは、主にウォルト・ディズニー・スタジオとウォルト・ディズニー・テレビジョンが製作した映画やテレビシリーズを中心に配信しているそうです。

(Weverseのインタビュー抜粋)
未来のJIMINさんという点で、「Friends」でプロデュースをしたのは、もう一つのきっかけになったと思います。「Friends」は映画『エターナルズ』のOSTに使われもしましたが、『エターナルズ』は観ましたか。

JIMIN:はい、映画館に行って観ました(笑)。とても不思議でしたし、ありがたいと思いながらも、「ああ、曲をもっとうまく作れば良かったな」と、心残りもありましたね。

どのように始めることになった曲だったのですか。

JIMIN:実は何もないところからスタートしました。ただ練習室で「僕も何かやってみようか」と思って、ドラム・ビートに、つまり「ズンチャッズンチャッ」と、そこに一人で作業しながらスタートしました。もともと今の「Friends」のようなもっとソフトな音楽ではなくて、メロディはもう少し強く歌いました。メロディを、今のようにエモーショナルな感じよりもうちょっと強い音楽を考えていたんですが、PDの方に持っていったら、「あれ? これ、良いと思う」と言ってくださり、「メランコリーなイメージがJIMINさんに合うと思うんだけど、どう?」と提案してくださって、それが合っていると思ったので、もともと思っていたよりちょっとかわいい音楽になりました。

あわせて読みたい
Friends MAP OF THE SOUL : 7のTRACK15 Friends ジミンとVのユニット曲、制作にはジミンが深く関わった。また、人気のマーベル映画「エターナルズ」の挿入歌になった。同い年...
  • URLをコピーしました!