「BTS V」という芸術

顔は名画

Vは問題がある。 「問題がある」とは韓国では俳優さんに使う表現。 どんな役でも消化できる「千の顔」と説明つけると伝わりそう。 Vの顔には、田舎の子供のような素朴な清い明るさと、緊張感を与える澄んだ瞳、冷たさが漂っています。 二重まぶたではない大きな目には狂気と純粋、好奇心と倦怠感が光ります。 ニックネームはCGのようにハンサムだという意味のCGVですが、大きな目鼻立ちとしっかりしたあごが織り成すドラマチックな線には古典芸術のような美しさがあります。 世界で最もハンサムな男性1位、地球で最もハンサムな男性100人など、顔に関する国内外チャートでVはどれもみな最高ですが、「ハンサム」という表現はVの「仮面」を説明するには適していません。

ヴィ(以下Vをヴィと書きます)の仮面が最も目立つ作品として、BTSの<花様年華>アルバム3部作の2番目のタイトル曲「Run」(2015)のミュージックビデオを挙げたい。 青春の彷徨と逸脱を収録したこのミュージックビデオで、ヴィは深海のように濁った水中でもがく演技をする。 終始息を切らしていた映像がクライマックスに達し、ヴィが水しぶきをあげながら静かに正面を見つめた瞬間、「花様年華」は文学に生まれ変わる。 ヴィの顔には叙事がある。 カメラの中で彼は作品であり詩人になる。

BTS・楽園》到着⑯ - 寝ころんで見る空

BTSの<LOVEYOURSELF>(2018)アルバムに収録されたヴィのソロ曲「Singularity」で叙事はさらに深まる。 「Singularity」はナルシス神話を借用して自我とペルソナの非対称を語るとても洗練されたスローテンポのR&B曲だ。 「Singularity」ミュージックビデオでヴィはナルシスの賢者になる。 水に映った自分の顔を見て恋に落ちるほど華やかで、深くて魅惑的な魔術のような低音で神話を召喚する。 この曲を作詞したRMは歌詞を3時間で完成したという。 作曲したチャーリー·ジェイ·ペリー(CharlieJ.Perry)は、アメリカ<ビルボード>マガジンとのインタビューで完成した歌を聞いた後の感想を「とても美しい経験だった」と表現した。 ヴィは創作者にインスピレーションを与えるミューズだ。 「Singularity」が描いた音楽、企画、演出、ファッション、パフォーマンスすべては皆既日食のように宿命的に整列し、商業芸術が到達できる境地の極致を撮る。

2019年BTSコンサートで「Singularity」のステージを見た時の衝撃を覚えている。 冥界の神ハデスが連想される誇張されたブラックファーコートを着て、赤いバラ色のベルベットベッドに横になってカメラを見つめるヴィの顔が巨大な電光板にいっぱい入った瞬間、観客全員がしばらく言葉を失った。 蚕室(チャムシル)ソウル総合運動場30年余りの歴史で最も静かな瞬間だったはずだ。 歓呼がワンテンポ遅れて沸き起こった.。ヴィは芸術家であり、芸術そのものだった。

BTS(防弾少年団)V、ベッドに横たわる魅惑的なパフォーマンスを披露! アートのような美しさにファン熱狂[動画あり] - KPOP monster

性格はおとぎ話

ヴィはクリスマスのような人。誕生日が12月30日の彼の世界は、すべての日がイベントのような、年末の夜の街の色とりどりの光と、冷たい心を溶かす暖炉のようなキャロルと、屋根の上に積もった純白の雪景色に似ている。 幼い頃から彼の誕生日は、優しい激励と祝福があふれるクリスマスパーティーであり、忘年会だったはずだ。 そのためか、ヴィは「SnowFlower」(2020)、「WinterBear」のような冬の歌を多く作曲した。

BTS テテ Scenery『風景』1周年 20.1.30 | BTSに恋してる

ヴィはクリスマスカードのように話す多くのエピソードがあるが、私にとって最も印象的なのは2018年ワールドツアー中、偶然立ち寄った米ダラスのあるギャラリーで老年の無名画家に作品を購入し、「Mayyourdayshinebright.」(あなたの日々が明るく輝きますように)という言葉を残したというエピソードだ(関連Blog)。 ヴィは英語が上手ではない。 おそらくどこかで読んだりしたきれいな文章を覚えておいたのだろう。 ヴィは誰かを幸せにするための言葉を、胸に抱いているヴィがいるから、世の中がたまに美しくみえる。

ダラスのアトリエ

ヴィは流暢に話すことはできない。スポーツ中継をするかのように話す専門放送(インタビューや質問されている時)は、なんとなく助けたい気持ちになる。 人々はヴィが話すたびに可愛がる(面白がる)が、彼は真剣だ。 確固たる独創性と感受性で絵を描き、写真を撮り、曲を書き、ファンと友達のように疎通し、誰よりも流暢に自分の世界を表現する。

代表的な表現としてBTSの象徴となった「ボラヘ」が挙げられる。 2016年のファンミーティングで会場を埋め尽くした紫色の応援棒の波を見て、紫色が虹の最後の波長色であるため、「相手を信じてお互いに長い間愛し合おうという意味」と定義し、「ボラヘ」と表現。 「最後の色」が「終わり」ではなく「続く」を連想したのだ。 純粋で直感的なヴィのプリズムを経て、世の中はより興味深くロマンチックなところに変わる。 2017年、あるコンサートでRMの背中がハートの形で汗に濡れたのを見て「心が外に出てしまいました」と言ったこともある。 ヴィの世界は愛に満ちている。 「目の前にARMYという存在がいないので、私が愛される人だという確信が持てない」と空虚感と寂しさを告白したこのパンデミックの時期にも、彼は自作曲「Blue&Grey」(2020)で「Whereismyangel?」(私の天使はどこにいますか?)と歌いながら灰色の世界を愛の夢でいっぱいに満たした。

サイン会 テテは青い髪の天使♡ | BTS DAYS テテよりのオールペンBBAブログ

ヴィは子供のように純粋な面が多いが、「子供のような」人ではない。 彼は生まれつきの人間らしい考えを持っている. 2017年BTSが初めて米国ビルボードミュージックアワードで「トップソーシャルアーティスト」賞では、まるで預けてたものを取りに行くかのように、軽快で自然な足取りで先頭に立って授賞台に向かったヴィの姿を思い出す。 「熱狂的な10代の女性ファンを抱えるアジアの神秘的なグループ」を見下す無礼な質問に耐えながらレッドカーペットを踏み、いつ広告が出るのか分からない不慣れな授賞式でも、ヴィは気後れしたり疲れを感じずに瞬間を楽しんだ。 その姿が私にはトロフィーほど輝いて見えた。 アジアの神秘的な国から来たが、万国共通の美男子であるヴィが、少し下品な表現だが、「顔ですべてを見せて」カメラのフラッシュの刺激ももちろん欠かせない。 ヴィは「ハッピーはその瞬間だけ、何の心配もしないこと」と定義したことがある。 世界有数の不慣れな授賞式と舞台で、特有の挑戦的で健康なエネルギーを発散できるのは、その瞬間だけは何の心配もなく幸せを感じて表現するヴィがいるからなのかもしれない。

2018 #BBMAs】BTS (防弾少年団)が<トップ・ソーシャル・アーティスト賞>を受賞 | Daily News | Billboard  JAPAN

人生は映画

ヴィの人生は映画のようだ。フィルム映画が闇に光を照らして上演する原理に従うことから、映画は光と闇の芸術と呼ばれる。 ヴィが芸術も光と闇の織り成す造物だ。BTSとして活動した9年間、体格の変化が最も大きいメンバーだ。 「おい、君の夢は何だ?」と聞きながら始まる歌「NoMoreDream」(2013)でデビューし、「夢を叶えた」と言う現在に至るまで、ワールド大スターBTSの旅路に浮かんだ光と闇を吸収し、広い肩と固い顎、端正な眉毛と時々寂しく見える落ち着いた顔をした大人に成長した。 中小企業の「無名アイドル」としてスタートし、デビュー3年目にして歌謡大賞を受賞する栄誉を手にし、彼の愛の世界を騒がせる数千万のファンができ、愛する祖父の最期を見送り、海外スケジュールを消化するために急いで出国しなければならなかった。 地中海の美しい島国マルタの月明かりの下に座り、子供のようにわんわん泣いていた彼の姿を思い出す。

光の反対側には必ず闇のある人生のアイロニーに耐える方法はそれぞれ違う。 RMは美術館の観覧や自転車乗りのような平凡な仕事をし、JINは頭を空けようと努力しながら暮らしているという。 ヴィは耐えられない。 びしょ濡れになってから流す それでヴィの自作曲には超然さと懐かしさの情緒が染み込んでいる。

「揺れるカヌーの上に一人で立つヴィを見た瞬間、自分の人生を見ているような気がしました。 「Blue&Grey」の歌詞は人生を広げておいたようで、その歌を初めて聞く時は泣いて、また泣いて。 後で暖かく微笑むことができました。」

大人の事情とsoop⑥ | テテの笑顔が消えないように

ヴィの人生を映画化するなら、自作曲「Blue&Grey」の原曲を聞きながらカヌーに乗る「IN THE SOOP BTS編」シーズン1(2020)の姿から始まるだろう。 自然に乱れた髪に楽な服を着て川風のように涼しく笑いながら漕ぐ姿。これから人生のランニングタイムでもヴィは自分だけの速度と方向に悠々と漕ぎ進むだろう。 あなたの日々が明るく輝きますように。

元記事の日本語訳がわかりにくかったため、多少の意訳を入れて、伝わりやすくしてます。

写真は以前お借りしたものを再利用しております。

記事元はこちらは、コラムまとめにあります。

  • URLをコピーしました!