Spring Day(봄날)

語り切れなかった青春と成長のストーリーを『WINGS外伝』で完成させている。まるで本を読んでいるかのような、RMの風情ある表現が盛り込まれているSPRING DAY

“春の日”はデビュー以後世界的なトレンドに歩調をあわせて持続的に音楽的成長を見せて来た防弾少年団のまた他の姿を見つけることができる曲で、Brit-Rock 的な感性とエレクトロニックサウンドが結合されたオルタナティブヒップホップ曲である。 ラップモンスター(RM)とシュガの個人的な経験話をとかし出した歌詞の中には遠くなった友達との出会いを待って希望を失わないというメッセージが盛られていてもっと説得力あるように近付く。 特にラップモンスターが作曲した叙情的でおぼろげな感じのリフレーンは大衆的な作曲家としての潜在力をうかがうことを感じさせる。 またこの曲でラップではないボーカルパートを引き受けたJhopeの甘美な美声もきくことができるし、ボーカルメンバーのそれぞれ他の音色が曲全体を一緒にしながら伝わる暖かい感性は “春の日”のまた別の魅力ポイントである。

視聴サイト

lyrics @luv_musik_様

보고 싶다 이렇게
「会いたい」こうして
말하니까 더 보고 싶다
口にするから余計会いたくなる
너희 사진을
君の写真を
보고 있어도 보고 싶다
見ていても会いたいんだ
너무 야속한 시간
薄情すぎる時間
나는 우리가 밉다
俺は「俺たち」が憎い
이젠 얼굴 한 번 보는 것 조차
もう顔を少し見ることすら
힘들어진 우리가
難しくなってしまった俺たちの関係が
여긴 온통 겨울 뿐이야
ここは辺り1面「冬」だけだ
팔월에도 겨울이 와
8月にも冬が来る
마음은 시간을 달려가네
心は時間を走らせるんだ
홀로 남은 설국열차
1人残った雪国列車
니 손 잡고 지구
君の手を取って地球の
반대편까지 가
反対側まで行く
겨울을 끝내고파
冬を終わらせたいんだ
그리움들이
恋しさが
얼마나 눈처럼 내려야
どれほど雪みたく積もれば
그 봄날이 올까
その「春の日」が来るのだろうか
Friend
友よ
허공을 떠도는
虚空を舞う
작은 먼지처럼
小さい塵のように
작은 먼지처럼
小さい塵のように
날리는 눈이 나라면
舞い散る雪になれたら
조금 더 빨리 네게
もう少しだけ早く 君に
닿을 수 있을 텐데
届くのに
눈꽃이 떨어져요
雪の華が落ちていきます
또 조금씩 멀어져요
また少しずつ遠ざかっていきます
보고 싶다
会いたい
보고 싶다
会いたい
얼마나 기다려야
どれほど待てば
또 몇 밤을 더 새워야
あと幾夜数えれば
널 보게 될까
君に会えるだろうか
만나게 될까
また出会うことが出来るのだろうか
추운 겨울 끝을 지나
寒い冬の終わりを迎え
다시 봄날이 올 때까지
また春の日が来る時まで
꽃 피울 때까지
花が咲く時まで
그곳에 좀 더 머물러줘
その場所にもう少し留まってくれ
머물러줘
待っていてくれ
니가 변한 건지
君が変わったのか
아니면 내가 변한 건지
じゃなきゃ俺が変わったのか
이 순간 흐르는 시간조차 미워
この瞬間流れる時間すら憎い
우리가 변한 거지 뭐
「俺たち」が変わったんだよな
모두가 그런 거지 뭐
みんな変わるもんだよな
그래 밉다 니가
そう 憎いんだ君が
넌 떠났지만
君は離れていったけど
단 하루도 너를
たった一日ですら君を
잊은 적이 없었지 난
忘れることなんてなかったんだよ 俺は
솔직히 보고 싶은데
正直会いたいけど
이만 너를 지울게
この辺で君を消すよ
그게 널 원망하기보단
その方がお前を恨むよりは
덜 아프니까
辛くないから
시린 널 불어내 본다
凍えそうな君を吐き出してみる
연기처럼 하얀 연기처럼
煙のように 白い煙のように
말로는 지운다 해도
言葉では「消す」と言っていても
사실 난 아직 널 보내지 못하는데
本当は僕はまだ 君を見送れていないから
눈꽃이 떨어져요
雪の華が落ちていきます
또 조금씩 멀어져요
また少しずつ遠ざかっていきます
보고 싶다
会いたい
보고 싶다
会いたい
얼마나 기다려야
どれほど待てば
또 몇 밤을 더 새워야
あと幾夜数えれば
널 보게 될까
君に会えるだろうか
만나게 될까
また出会うことが出来るのだろうか
You know it all
わかってるだろ
You’re my best friend
君は親友だから
아침은 다시 올 거야
朝はまた来るだろう
어떤 어둠도 어떤 계절도
どんな冬にもどんな季節にも
영원할 순 없으니까
永遠なんてないから
벚꽃이 피나봐요
桜の花が咲いたようです
이 겨울도 끝이 나요
この冬も終わるようです
보고 싶다
会いたい
보고 싶다
会いたい
조금만 기다리면
少しだけ待てば
며칠 밤만 더 새우면
あと数夜数えれば
만나러 갈게
会いに行くよ
데리러 갈게
迎えに行くよ
추운 겨울 끝을 지나
寒い冬の終わりを迎え
다시 봄날이 올 때까지
また春の日が来る時まで
꽃 피울 때까지
花が咲く時まで
그곳에 좀 더 머물러줘
その場所にもう少し留まってくれ
머물러줘
待っていてくれ

RMビハインドより

「春の日」はよく使う言葉ではないけど、聞きなれない言葉ではない。ときめく単語で気に入った。
メンバーみんな作曲するので頭の中でメロディーを作る。
「会いたい」の部分は事前に書いてあった。
僕は隠れた名所に行くのが好きで、セッカン公園(①参照)がある。いつもはヨイドのハンガン公園(②参照)に行ってたけど、ヨイナル駅のセッカン公園に行った。
セッカン公園を歩いていたら感性が溢れて、「Spring Day」のビートだけあったからトラックを聞いて…さすがPdoggさん!僕は大衆的なメロディーが苦手。僕よりホビが得意。
どうしようか考えていたら、突然落ち葉が見えた。12月か11月かな?落ち葉が積まれていた。変な気分になり、落ち葉を拾った。木に残っている枯れ葉は傘をさしているみたいだった。僕は「トトロ」のキャラクターが大好き。「トトロ」に出てくる傘みたいに、傘をさしている枯れ葉が気に入った。
あと、小さい頃手紙を送る時に、葉っぱを乾燥させて送った。一年財布に入れるか、ノートに挟んでおいて、乾燥したイチョウの葉を友達に手紙としてあげたりしましたよね?夏休みの宿題とかでやりましたよね?それを思い出した。
落ち葉が綺麗だと見ていたら、突然風が吹いて僕が持っていた落ち葉が落ちた。その時に「落ち葉が落ちる」という言葉が思い浮かんだ。その時に運命的なメロディーに出会った。
最初は落ち葉だった、雪の花じゃなくて。
その後に「会いたい」をくっつけたらメロディーにピッタリだった。
セッカン駅に心と身体の休息を求めに行ったが、その時からビートを聞きながら1時間そこを歩き、本当に良いメロディーかを考えた。
普段書く時は浸って書く。その後頭冷やして聞いたらイマイチな時もある。
トラックを消して20分間枯葉の前に座って、「MAMA」や「Lie」を聞いた。耳をリフレッシュさせた後また聞いたらかなり良かった。
いつもなら色んなメロディーを送るが、これは最初に送って最初にOKを貰った。
キー高めで送ったら、パンさんが「良い気はするけど、君が歌ってるからよく分からない。ボーカルメンバーが歌わないと」って言った。僕は「そうですよね。僕が歌っているからイマイチだと思います」と言った。僕は出来たと思ったんだけど。その後やっぱりOKは貰えた、とても嬉しかった。
コーラスパートと僕のラップパート、全体の歌詞の半分くらいを書いた。
最初は落ち葉だったが、季節に合わせて雪の花に変わって、色々な方がメロディーと歌詞を手伝って下さり良い曲になった。
「I NEED U」と「Run」に似ている。
タイトル曲のコーラス部分を書くのは初めて。僕の感覚はちょっとマイナーかと思っていて。今回初めて書いて嬉しくて。
友達のことを考えて書いた。僕の最高の学生時代は、中3と高1の1学期。その時の友達とは今も会う。友達についての歌を書いてみたかった。
練習生の時の「Take Care」という歌があるが、あまり友達に会えなかったから、その歌詞が「元気かって聞くな」「いつもそう言うだろうから」。僕も習慣で友達に言いますが、僕たちの距離を実感させるようで悲しい。
高1の時の印象が強い。校則が厳しく、9ミリの坊主だった。夜間学習もあり、夜中こっそり「ミュージックバンク」をPMPで見たり、消しゴムを投げて遊んだりして楽しんだ。
久しぶりに友達に連絡をしたら全員に、「なんで連絡してこなかったの。こっちから連絡したら、有名になったからだと、お前を利用する友達になりたくなくて連絡出来なかった」と言われた。皆様も会いたい友達には自分から連絡をしましょう。一回やれば、自分が忘れていた関係を作ることができる。
(①参照)https://www.trippose.com/tour/yeouido-saetgang-ecological-park
(②参照)https://www.ydp.go.kr/japanese/contents.do?key=4220&

あわせて読みたい
YOU NEVER WALK ALONE 今回のアルバムの一番シェアを持ってる人として「WINGS外伝」のレビューをしたいと思います。見慣れない部屋、マザーJ-HOPEの部屋です。この部屋で放送してる理由、僕の...

音楽番組出演

BANGTANTV💣

[EPISODE] BTS (방탄소년단) ‘봄날’ MV Shooting Sketch

あの日から月日が流れ、会えない時間が長くなるたび、会いたい思いは募っていく。『Spring Day』は、2014年にセウォル号で命を落としてしまった同世代の人たちへの気持ちを綴っているのではないかとも言われています。

曲について彼らは「聴いた方や考え方によって、観点が違って見える事もあるので、鑑賞された方たちの解釈通りに残しておきたい」と言い、はっきりとセウォル号の哀悼曲だとは言及しませんでしたが、本作のミュージックビデオ発表前に、セウォル号惨事家族協議会に1億ウォン(約1000万円)を匿名で寄付しています。

  • URLをコピーしました!