AugustD X MAX

MAX

幼いころから歌うことや踊ることが大好きで、16歳でブロードウェイのミュージカル「13」アリアナ・グランデと共演し、その後アメリカの人気テレビドラマ「Law & Order:性犯罪特捜班」への出演を皮切りに俳優業もはじめ、数々の作品に出演。さらには、イタリアを代表する高級ファッションブランドDolce & Gabbanaの2010年の秋冬キャンペーンでモデルとしてマドンナと共演を果たした。(オフィシャルサイトより引用)

ユンギとは、
バスケットボール観戦をするほどの仲

Burn It AugustD X MAX 公開日:2020年5月22日

SUGAがもう一つのラップネーム・Agust Dとして出した2枚目のミックステープ『D-2』では、様々なアーティストがフィーチャリングに参加した。中でも目を引く名前は、海外歌手のMAXだった。SUGAは発売後のV LIVEで、この曲は最初からアメリカの歌手に歌ってもらいたいと思っていたと明かした。そうして探していた中、MAXと連絡が取れ、今の「Burn It」になった。SUGAは特に、MAXが韓国語の歌詞の読み方を教えてもらってコーラス・トラックをつくるなど、丹念に取り組んでくれたことについて多大な感謝の気持ちを表した。(Weverse引用)

Agust D (Feat. MAX) – Burn It (VFX CLIP)

Blueberry Eyes:MAX feat.SUGA of BTS 公開日:2020年9月16日

MVにSUGAを猫として登場させたり、韓国語ラップをライブで歌ったり、愛情をみせてくれたMAX
SUGAは「Burn It」でタッグを組んだMAXのアルバム『Color Vision』の収録曲にもう一度韓国語ラップでフィーチャリングした。最初、MAX側では「New Life」という曲への参加を依頼したが、SUGAは自身がその曲にあまり似合いそうにないとし、一度断ったという。すると、MAXがアルバムの全曲を彼に送り、SUGAが直接選んで作業を始めた曲が「Blueberry Eyes」だ。SUGAとMAXの2人は、プライベートな時間にスポーツ試合を一緒に観戦したり、会って会話をするなど、すでに親交を深めておいた状態だったため、このようなコミュニケーションがより自然にできたという。MAXはミュージックビデオにSUGAのあだ名である猫を登場させたり、彼の韓国語ラップ・ヴァースを積極的に覚えてライブで歌うなど、大きな愛情を覗かせた。(Weverse引用)

ジャズvr.
MAX – Blueberry Eyes (Feat. SUGA of BTS) [Jazz Version]

BTS・シュガとのコラボ曲「Blueberry Eyes」が大ヒット!
マックスが制作秘話を公開Vogue)一部抜粋

TV:今年のはじめにAgust D(BTS シュガのソロ名義)と「Burn It」でコラボして、ファンのサポートを受けた感想は? 「Blueberry Eyes」でもファン向けのアートコンテストを行うなど、BTSファンとの交流もあるようだけど、彼らのパッションに触れてどう?

M:魔法みたいな体験。熱心で美しい、家族のようなファンたちに認められたことは、本当に光栄だよ。これはついさっきも話たけど、ARMY(BTSのファンの名称)のベースは、信頼で成り立ってる。だからBTSがコラボするほかのアーティストを絶対に信頼してるし、こうやって言える人って本当少ないんだけど、彼は本物さ。みんなが僕を受け入れてたことにも感謝してるし、メンバーやシュガに対する愛、尊敬、感情を信じてくれたことが嬉しい。たくさんのサポートを感じるのは、本当に素晴らしいよ。

TV:BTSがビルボードのHOT 100で1位に輝いたことをツイートしたのを見たけど、シュガには伝えた?

M:もちろん(笑)。すぐに彼にメッセージを送ったよ。彼は興奮して「寝れないよ」って言ってくれた。実際に会ってるときは通訳がいるから、話がスムーズなんだけど、メールだと、互いの言語に限界がある。だから簡潔で、楽しいものになるんだ。最初に「1位おめでとう」と言って、それから「ありがとう。寝れないよ」「頑張れMax、行け行け“Blueberry Eyes”」って来たんだ。だから僕は「行け行け“Dynamite”、頑張れユンギ(シュガの本名)」って返したよ。ポイントを捉えていて、とってもキュートだよね。

  • URLをコピーしました!