BTS×Ed Sheeran(PD)

エドワード・クリストファー・シーラン
誕生日:1991年2月17日
出身地:イングランド・ウェストヨークシャー・ハリファクス
職業:シンガーソングライター、音楽PD、ギタリスト、俳優
『グラミー賞』4回受賞(14回ノミネート)2017年、大英帝国勲章第5位を受賞

ギターは幼少時から習い始めた。11歳の時から作曲を始め、16歳の時にロンドンに移住しスタジオや路上でライブ活動を行ったが、高額な家賃を払えず、路上で寝泊まりする生活を送ったという。その後、拠点をロスに移した。そこでジェイミー・フォックスがホストを務めるラジオ番組オーディションに、デビュー前のエドが参加した。エドの音楽才能を気に入って連れて帰り、居候をさせたようです。

BTSとエドシーランは、2019年4月に発売されたBTSのアルバム「MAP OF THE SOUL : PERSONA」の収録曲「Make It Right」が初楽曲提供でした。その後、2021年8月9日にリリースされた「Permission to Dance」で約2年ぶりに再コラボ(楽曲提供)となりましたが(コロナの影響もあってか)対面したことはありませんでした。

「Make It Right」はアルバム発売後、LAUVとコラボをしました。

あわせて読みたい
BTS × Lauv Lauv ジョングクがTwitterで『Never not』を歌ったことで注目されたようなイメージを持たれている方も多いかも知れませんね。 https://twitter.com/BTS_twt/status/1256...
  • URLをコピーしました!