ドキュメンタリーBRING THE SOUL

『BRING THE SOUL 』

今までに映画館で放映されたBTSのドキュメンタリー映像と
その後、公開されたEpisodeを纏めました

BRING THE SOUL : the Movie

「BTS(防弾少年団)」のドキュメンタリー第2弾
ソウルを皮切りに数多くの都市を巡り、北米やヨーロッパツアーの長旅を終えたBTS!
世界中のファンは一体感に包まれ、熱狂の渦に巻き込まれた「BTS WORLD TOUR“LOVE YOURSELF”」のツアー最終日フランスのパリでの翌日、こじんまりとしたルーフトップテーブルでささやかな打ち上げが行われました。
メンバーの会話からツアーを振り返り、スポットライトが消えた後のBTSの素顔、数多くのステージを経験し、さまざまな都市を巡るなかで培われていった彼らの思いなどが明らかにされる。ときめきと感動をお届けします。

放映時間:1時間38分程度
監督:パク・ジュンス

BRING THE SOUL: THE MOVIE COMMENTARY
※Weverseでストリーミングパックを購入されると、特典でTHE MOVIE COMMENTARYが付いてきます。
こちらは、メンバーが実際に映画を観ているところを映し出すもの。メンバーと一緒に映画を観て、その時の感情なども話しているのでBehindを観ているように楽しむことが出来ます。

BRING THE SOUL : DOCU-SERIES
このドキュシリーズでは、2019年公開『BRING THE SOUL : THE MOVIE』の映画本編では見られなかったインタビューなども追加され、より一層大きくなったステージと新しく披露するワールドツアー前のメンバーの格別な覚悟と率直な本音ものぞくことができるます。
DOCU-SERIES は全6話

Ep1. CHALLENGE – BRING THE SOUL: DOCU-SERIES
BTSがワールドツアー「LOVE YOURSELF」ソウル開幕公演で初のスタジアムに挑む。その華麗なステージと舞台裏に密着しました。何度もやってきたのに、なぜかツアーはいつも緊張してしまう。
韓国での初のスタジアム公演を含め、今回のツアーや本作に臨むBTSの素直な気持ちを聞き出します。

Ep2. PASSION – BRING THE SOUL: DOCU-SERIES
時差に体のリズムが狂ってしまい、一部のメンバーは風邪をひくなど、ツアーが進むにつれ、体調は悪化するばかり。でも、ここで止まるわけにはいかない。以前とは比べ物にならない規模の会場と会場を埋め尽くした多くのファン、そして米国メディアの熱い関心がBTSを待っていた。RMは北米ツアー中に誕生日を迎えメンバーたちから歌が贈られる温かいイベントも。

Ep3. RELATIONSHIP – BRING THE SOUL: DOCU-SERIES
北米ツアーも中盤を迎えたところで、困難が待ち受けていた。BTSにとっての“幸せ”とは?北米ツアー中のインタビューで明かす本音、ここ6年間、お互いの存在が支えとなったBTS。その背景にあったメンバー同士の強い「絆」をお届けする。一方、カナダ・ハミルトン公演ではステージ映像をモニタリングしながら改善点を話し合う姿も映し出される。

Ep4. INFLUENCE – BRING THE SOUL: DOCU-SERIES
全世界の人々へ希望を届ける。国連総会で行ったスピーチを公開する。憧れの舞台、米国では初のスタジアムコンサートとなるNYシティ・フィールド公演に密着する。メンバーはあまりにも光栄で実感がわかずにいるようだ。

Ep5. CORDIALITY – BRING THE SOUL: DOCU-SERIES
体力の限界に近づきながらも、気力と体力を振り絞り、全力で舞台に挑む初の欧州ツアー。
公演直前に思わぬアクシデントに見舞われる。ケガしたJUNG KOOKの分まで頑張る六人、皆で支え合いながら舞台に立つ姿。そしてその舞台はお互いの本心を伝え合うきっかけになる。オランダ公演ではサプライズで誕生日のお祝いも。

Ep6. ENERGY – BRING THE SOUL: DOCU-SERIES
一カ月半という決して短くない期間を日々精一杯走ってきたBTS。欧州ツアーも終盤のドイツ、パリ公演に密着する。BTSが全世界のファンと一緒に駆け抜けてきたLYSツアーにはどんな物語があったのか?インタビューで想いを明かす。そのBTSを傍で支えるARMYのエールは愛情あふれるエネルギーになって伝わってくるのだった。

Weverse
字幕言語KOREAN, ENGLISH, JAPANESE, CHINESE
同時視聴不可
タイプストリーミング
画質PC – 4K(THE MOVIE), FHD: 1920×1080, HD:1280×720 モバイル – FHD: 1920×1080, HD: 1280×720
  • URLをコピーしました!